アゼリアおおたけ

大竹会館
アゼリアホール
アゼリアおおたけ
所在地  〒739-0613
 大竹市本町1丁目9-3
電話  (0827)53-2226
ファクス  (0827)28-5222
開館時間  月~土 :8時30分〜22時(使用時間9時~21時30分) 日・振休:9時〜17時(使用時間9時~16時30分)
休館日  祝日、年末年始(12月29日〜翌年1月3日)

 

館内図、定員・料金等

 

料金は各部屋1時間単位の額となります。

 

大竹会館1階
大竹2階
大竹3階

・市外居住者又は市外に所在する団体等が使用するときは、定額の5割を増徴します。

・営利を目的とする使用については、定額の10割を増徴します。

・講堂兼体育館、会議室1から会議室4までを併せて午前9時から午後5時まで専用使用する場合の使用料の額は、15,400円とします。ただし、午後5時を過ぎた場合の使用料の額は、この図に定める額を徴することとします。

・講堂兼体育館を区分してその一部を使用する場合の使用料の額は、1時間までごとに550円とします。ただし、使用時間は2時間以内とします。

・個人が軽スポーツ等で講堂兼体育館を使用する場合の使用料の額は、1人につき1時間までごとに、中学生以下の者は、30円、それ以外の者は、100円とします。

・前各項の規定により算出額に、10円未満の端数が生じたときは、その端数金額を切り捨てるものとします。

・特別の設備等に要する費用は、使用する者の負担とします。

・複数日にわたって使用する場合で、備品、商品等の保管のみに使用する午後10時から翌日午前9時までの時間帯の使用料は、発生しないものとします。・利用料金などの詳細についてのお問い合わせは大竹会館(電話番号(0827)53-2226)までお願いします。

・公共施設使用料の減免を受けるためには、減免団体として登録が必要です。(前年度既存の減免団体につきましては、担当課を通じて登録手続きを行っています)

・減免団体の登録についてのお問い合わせは生涯学習課(電話番号(0827)53-6677)までお願いします。・大竹市に住所を有する身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)第15条の規定により身体障害者手帳の交付を受けている方、精神保健及び精神障害者福祉に関する法律(昭和25年法律第123号)第45条の規定により精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方、療育手帳交付要綱(昭和49年1月30日付け福祉第308号広島県民生部長通知)により療育手帳の交付を受けている方、戦傷病者特別援護法(昭和38年法律第168号)第4条の規定により戦傷病者手帳の交付を受けている及びこれらのの介助者、65歳以上の並びに小学生以下のが、講堂兼体育館を個人で使用するときは、使用料の全額を減免します。

・使用料の減免を受ける方は、申請時に上記の要件を満たすことを証するものを提示しなければなりません。ただし,小学生以下の方は、口頭での確認とします。

地図情報

更新日:2022年09月28日