現在の位置

(仮称)おがたこども園について

(仮称)おがたこども園の施設の愛称募集します!

現在、市役所庁舎敷地内に小方認定こども園と子育て支援センターを併設した新施設(仮称)おがたこども園を建設しています。市民の皆さんから親しまれる施設になることを願って、この施設の愛称を募集します。たくさんのご応募をお待ちしています。

募集期間  

10月4日(月曜日)から10月29日(金曜日)17時まで

留意事項  

1.施設の機能、特徴などを踏まえたイメージにふさわしいもの

2.誰もが覚えやすく親しみやすいもの

3.他の愛称や商標に類似していないもの  

応募資格

 市内在住、または勤務の方

募方法

 応募用紙に記入の上、次の施設に設置してある専用の応募箱に投函するほか、メール・ファクスでも受けつけます。(一人何点でも応募できますが、応募用紙1枚につき1案とします。)

応募用紙・応募箱設置施設 

福祉課児童係・市内公立保育所・子育て支援センターどんぐりHOUSE

※応募用紙は市ホームページからもダウンロードできます。

福祉課メールアドレス

fukushi@city.otake.hiroshima.jp

ファクス

57‐7185

選考方法

 『留意事項』を主な選考基準とし、市において決定します。

なお、審査に当たっては応募数の多寡のみで決めるのではなく、子育て家庭の方や子ども達が親しみの持てる愛称を選定することとします。

愛称発表 

入選者には直接通知し、採用した愛称は、市広報・市ホームページなどで発表します。

その他  

1.採用作品に関する著作権などの一切の権利は、市に帰属するものとします。

2.応募用紙は返却しません。

また応募に当たり必要な費用は、応募者の負担とします。

3.愛称は、自作かつ未発表のものに限ります。なお、採用決定留意事項、法令、公序良俗に反するなどの事例が認められた場合は、採用を取り消すことがあります。

(仮称)おがたこども園施設の愛称募集ちらし

(仮称)おがたこども園施設の愛称募集ちらし (PDF:753KB)

応募用紙

応募用紙 (WORD:135.3KB)

応募用紙 (EXCEL:11.9KB)

9月30日現在の様子

 

【事務室受付】

【デン~隠れ家~】

【親子ラウンジ】

【子育て支援ルーム】どんぐりHOUSE

【保育室】

【保育室】

【階段】

【多目的ルーム】

【調理実習室】

【遊戯室【多目的ホール】

【多目的ホール~相談室】

 

【2階テラス】

(仮称)おがたこども園とは

 10月より大竹市役所に隣接する(仮称)おがたこども園の建設が始まりました。令和4年4月から、なかはま保育所と立戸保育所が統合し、この施設に移転します。そして、子育て支援センターどんぐりHOUSEも同時に移転します。

 また、子育て講座や母子保健事業(乳幼児健診やパパママスクールなど)の実施にも活用できる設備を整えます。

 気軽に子育ての相談が出来る場となり、大竹市の子育て支援の拠点となる場所となります。

施設の特徴など

〇地上2階建て

〇延べ面積約3,000平方メートル(保育所約1,800平方メートル・子育て支援施設約1,200平方メートル)園庭約850平方メートル

〇認定こども園(主に敷地西側)と子育て支援施設(主に敷地北側)をL字に配置

〇認定こども園1階…0~2歳保育室、一時保育室、調理室など 2階…3~5歳保育室、多目的室、遊戯室など

〇子育て支援施設1階…支援ルーム、親子ラウンジ、授乳室など 2階…調理実習室、研修室、沐浴・授乳室、多目的ホール、相談室など

(仮称)おがたこども園だより

(仮称)おがたこども園だよりでは工事の進捗状況や認定こども園についてお知らせしています。

(仮称)おがたこども園だより第2回(表) (PDF:1.2MB)

(仮称)おがたこども園だより第2回(裏) (PDF:1.3MB)   

(仮称)おがたこども園便り第1回(表) (PDF:1.2MB)

(仮称)おがたこども園だより第1回(裏) (PDF:1.3MB

お問い合わせ先
福祉課児童係
電話番号:(0827)59-2148

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2021年10月4日