現在の位置

ケーブルテレビのお知らせ

ケーブルテレビとは

ケーブルテレビ局(株式会社ふれあいチャンネル)でテレビ電波(地上デジタル放送、BS・CSデジタル放送)を一括受信し、光ケーブルなどを使って各家庭へ多彩な番組放送を提供します。また、ケーブル回線を利用したインターネットや固定電話も利用できます。

(イラスト)ケーブルテレビのしくみ

地域間の情報格差解消をめざしたケーブルテレビの整備

市内には、光ファイバーなどの高速なインターネットサービスを利用できない地域があったため、地域間の情報格差を解消し、市民の皆さんが均一の情報通信サービスを受けることができる環境づくりを目指し検討を重ねました。

その結果、将来の維持費などの負担が最も少ない手法として、通信と放送サービスを一体的に提供できる『ケーブルテレビ』の整備をすすめることとなりました。

整備状況について

国の補助事業を活用して、平成21年度から市が事業主体となって整備を行いました。

また、ケーブルテレビの運営については、市とIRU契約を締結した株式会社ふれあいチャンネルがサービスを行っています。

 

サービス内容や利用料金などの詳しい内容は株式会社ふれあいチャンネルのホームページへ

リンク先はこちら

ちゅぴCOM株式会社ふれあいチャンネルのホームページ

(イラスト)ケーブルテレビ視聴イメージ

見守りサービス

見守りサービスとは、大竹市が市内一円に敷設した光ケーブルを活用した事業です。 専用チューナーを設置したテレビの電源を毎日入れるだけで、離れて暮らす家族の携帯電話などへ自動的にメールが送信されます。普段の生活の中で大きな負担をかけず、気軽に見守りできて安心感を高めてくれる、広島初の商用サービスです。

詳しくは下記「見守りサービス」リンクをご参照ください。

見守りサービス

お問い合わせ先
企画財政課情報広聴係
電話番号:(0827)59-2124

更新日:2018年4月9日