現在の位置

伐採及び伐採後の造林の届出について

制度の概要

森林の立木を伐採するためには、事前に「伐採及び伐採後の造林の届出書(伐採届)」を市に提出する必要があります。
伐採届は森林法第10条の8に規定されているもので、県の定める地域森林計画に含まれる森林が対象になります。
地域森林計画は市内のほとんどの森林が含まれていますが、一部例外もあります。伐採しようとする立木が地域森林計画の対象の有無については、産業振興課農林水産振興係までお問い合わせください。
ただし、1ヘクタールを超えて森林を伐採し、森林以外の用途に使用する場合は、林地開発行為に当たるため、広島県に申請し許可を受ける必要があります。また、伐採する場所によって他の法律や制度の規制を受ける場合があります。

大竹市伐採及び伐採後の造林の届出に関する事務取扱要領

大竹市伐採及び伐採後の造林の届出に関する事務取扱要領(PDF:388.1KB)

届出様式

(別記様式第1号)伐採及び伐採後の造林の届出書(WORD:30.9KB)

(別記様式第2号)伐採及び伐採後の造林の届出書に関する確認リスト(WORD:25.1KB)

(別記様式第6号)伐採及び伐採後の造林の変更届出書(WORD:50.1KB)

(別記様式第7号)伐採に係る森林の状況報告書(WORD:25.3KB)

(別記様式第8号)伐採後の造林に係る森林の状況報告書(WORD:31.1KB)

(別記様式第11号)顛末書(WORD:24.5KB)

お問い合わせ先
産業振興課農林水産振興係
電話番号:(0827)59-2130

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2022年5月13日