現在の位置

亀居公園の桜と大竹コンビナート

亀居公園の桜と大竹コンビナートを一望できる、絶景スポット

亀居公園からの絶景

大竹市の桜の名所としても知られている、亀居公園(亀居城跡)。 亀居公園では、毎年約300本の桜が3月下旬から4月上旬にかけて、満開に咲き誇ります。

この亀居公園の頂上までのぼると、そこからの眺めは絶景! 美しく広がる瀬戸内海の景色と桜、そして、大竹のコンビナートの全てを見ることが出来ます。

亀居公演からの景色を楽しむ人々

お花見シーズンに入ると、およそ100個のぼんぼりが点灯し、 美しい夜桜と工場夜景も楽しむ事が出来ますので、是非足を運んでみられては。

ちなみに、亀居公園内には7つの歌碑と記念碑が置かれています。これらは、大竹市出身の作詞家である 故・石本美由起さんの作詞家40周年を記念して造られたもの。「悲しい酒」「憧れのハワイ航路」などの歌碑と記念碑も、散策しながら楽しめます。

このスポットを地図で確認

これらの夜景や風景が見られるポイントは、以下の場所となります。

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ先
産業振興課商工振興係
電話番号:(0827)59-2131

更新日:2018年11月26日