現在の位置

大竹市一般廃棄物処理基本計画

大竹市一般廃棄物処理基本計画の策定

  本市では、平成25年3月に策定した「大竹市一般廃棄物処理基本計画」が計画策定から5年が経過し、併せて、来年4月から可燃ごみの処理について、現行のRDF化方式から廿日市市との広域による焼却方式に移行することから、この度、新たな計画として策定しました。
  計画期間を平成30年度から39年度までの10ケ年とし、基準年度を平成28年度、数値目標年度を、5年後の見直しを要する平成34年度と、それぞれ定めており、今後、この計画に掲げる諸施策に積極的に取り組みます。

表紙〜目次(PDF:188.5KB)

第1章 計画策定の趣旨(PDF:413.6KB)

第2章 大竹市の都市特性(PDF:1.2MB)

第3章 ごみ処理基本計画(現状と課題)(PDF:639.3KB)

第3章 ごみ処理基本計画(目標/施策)(PDF:2.2MB)

第4章 生活排水処理基本計画(PDF:1.1MB)

第5章 計画の進行管理(PDF:165.1KB)

巻末資料(PDF:40.8KB)

大竹市廃棄物減量等推進審議会委員名簿(PDF:53.1KB)

大竹市廃棄物減量等推進審議会審議経過(PDF:62.4KB)

諮問書(PDF:57.1KB)

答申書(PDF:228.3KB)

裏表紙(PDF:74KB)

お問い合わせ先
環境整備課リサイクルセンター
電話番号:(0827)52-5101

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年6月29日