現在の位置

申請に必要な書類

一般旅券発給申請書

  • 1通

20歳以上の方は10年用と5年用のどちらか選んで記入してください。

20歳未満(未成年)の方は5年用しか申請できません。

(未成年の方は申請書裏面に法定代理人の署名が必要です。)

戸籍抄本または戸籍謄本

  • 1通

発行日から6カ月以内のもの。

有効期間内パスポートをお持ちの方でパスポートの切り替えを申請する場合は、氏名や本籍の都道府県名に変更がなければ省略できます。

(一時帰国者や二重国籍の方、非ヘボン式表記を希望する方は省略できません。)

家族で同時に申請する場合で戸籍が同一の場合は、戸籍謄本または申請者が連記された戸籍抄本のいずれか1通とすることができます。

写真(規格にあったもの)

旅券用サンプル写真2

  • 1枚

申請者本人のみが正面を向いて撮影されたもの。

提出の日前6カ月以内に撮影されたもの。

縁なしで左記図面の各寸法を満たしたもの(顔の寸法は頭頂からあごまで)。

無帽であるもの。

背景(影を含む)がないもの。

規格にあわないなど、不適当な場合は、お撮り直しをお願いすることがあります。なるべく写真店でパスポート用と指定してお撮りください。

本人確認のための書類

1種類でよいものと2種類必要なものがありますので、ご注意ください。コピーは不可。

本人確認書類は次のリンクをクリックしてください。

本人確認のための書類

パスポートをお持ちの方はそのパスポート

有効期限のあるパスポートは必ず必要です。

有効期限が切れている場合もお持ちください。

印鑑

次の場合に必要です。

申請書の申請者署名欄に申請者本人の署名が困難な場合であって、法定代理人でない者が本人にかわって記名する場合。

身元確認のための書類に印鑑登録証明書を使用する場合(この場合はその実印が必要です)

刑罰等関係欄および署名を訂正する場合。

 

上記書類では旅券作成に必要な事項が十分確認できない場合は、他の書類の提出を求めることがありますのでご了承ください。

広島県外に住民登録されていて、大竹市にお住まいの方は、上記以外に本籍地入りの住民票などが必要です。

事前に市民税務課にお問い合わせください。

お問い合わせ先
市民税務課戸籍住民係
電話番号:(0827)59-2143

更新日:2016年5月10日