現在の位置

学用品費などの援助(就学援助)

大竹市では、学用品費や学校給食費など、学校にかかる費用の援助を行っています。

1.援助の対象となる方

次のア~ウのいずれかに該当する者の保護者で、下記区分1~9のいずれかに該当する方です。
ア 大竹市立の小中学校に在学する児童及び生徒
イ 大竹市に住所を有し、大竹市立小中学校に次年度入学を予定している児童及び生徒
ウ 大竹市に住所を有し、他の市町村立の小中学校に在学する児童及び生徒

※証明書類を添えて、申請してください。

 

区分

対象となる理由

提出する証明書類

1

生活保護を受けている

必要ありません

2

生活保護が停止又は廃止になった(1年以内)

必要ありません

3

世帯全員の市民税が非課税である

所得課税証明書の写し

世帯全員の市民税が減免された

市・県民税賦課決定通知書又は所得課税証明書の写し

個人事業税が減免された

個人事業税減免通知書の写し

固定資産税が減免された

※家屋新築による減額は除きます。

固定資産税の減免決定通知書の写し

4

国民年金の掛金が減免された

国民年金保険料免除・納付猶予申請承認通知書の写し

5

国民健康保険料が減免又は徴収猶予された

国民健康保険料減免等通知書の写し

6

児童扶養手当を受給している※児童手当や特別児童扶養手当とは異なります。

児童扶養手当証書の写し

7

生活福祉資金の貸付けを受けている

生活福祉資金貸付決定通知書の写し

8

雇用保険の失業給付を受けている
※世帯に収入を得ている方がおられる場合、対象とならないことがあります。

雇用保険受給資格者証の写し
※世帯に就労可能年齢(16歳以上)の方がおられる場合、その方の所得を証明する書類(又はその方が税の扶養に入っていることを証明する書類)が必要です。

9

経済的に就学が困難である

給与所得の源泉徴収票の写し又は

所得税の確定申告書の写し

就学援助を受ける年度の前年(1月から12月)の収入のわかる書類が必要です。
※世帯の中で所得のある方全員分が必要です。

 

・当制度において、「世帯」とは、住民票上同一世帯である方だけでなく、同じ住所地に住み、生計を共にされている方々を含みます。

・東日本大震災等により被災された方は、教育委員会へお問い合わせください。

2.申請手続き(就学援助を受けている方も、学年毎に新たに申請が必要です。)

申請される方は、就学援助申請書(兼世帯票)に必要事項を記入・押印し、証明書類を添えて、教育委員会又は就学(予定)先の学校へ提出してください。

申請受付期間  平成31年1月7日(月曜日)~平成31年2月1日(金曜日)

平成31年度就学援助申請書(兼世帯票)・記入例

平成30年度申請につきましては、随時受け付けております。

平成30年度就学援助申請書(兼世帯票)・記入例

※証明書類の提出が難しい場合は、教育委員会へお問い合わせください。

※就学援助申請書に記入された個人情報は、就学援助認定事務のために利用します。なお、提供された個人情報を適切に管理し、これ以外の目的には利用しません。

3.認定通知

認定審査後、認定通知・非認定通知を申請された方へ郵送します。

※申請内容に変更が生じた場合は、速やかに教育委員会へご連絡ください。

4.援助費など

内容などについては変更する場合があります。下記(平成30年度分)を参照ください。

 

区分

小学校

中学校

学用品費

月々1,030円

月々1,905円

校外活動費(宿泊なし)

実費
(1,570円が限度)

実費
(2,270円が限度)

校外活動費(宿泊あり)

実費
(3,620円が限度)

実費
(6,100円が限度)

新入学児童生徒学用品費等

40,600円

47,400円

修学旅行費

実費

実費

医療費

実費

実費

学校給食費

実費

実費

・下記時期に、認定保護者の口座へ振込支給します。支給通知は行っていません。通帳の印字は「オオタケシキヨウイクソウム」です。記帳し、確認してください。
1学期分・・7月下旬  2学期分・・12月下旬  3学期分・・3月上旬

・生活保護を受けている方は、修学旅行費・医療費のみが対象となります。

・新入学児童生徒学用品費等は、平成31年3月及び4月中に認定された新小中学1年生の保護者が対象となります。
※平成31年2月1日(金曜日)までに申請書を提出し、認定となった場合、この費用のみ、入学前の平成31年3月中旬に支給する予定です。2月2日(土曜日)以降に申請書を提出し、認定となった方につきましては、お子様の入学後に支給します。詳細につきましては、「新入学児童生徒学用品費等の入学前支給のお知らせ」を参照ください。

・医療費の対象は、学校病(トラコーマ、結膜炎、白癬(はくせん)、疥癬(かいせん)、膿痂疹(のうかしん)、中耳炎、慢性副鼻腔炎、アデノイド、齲歯(うし)、寄生虫病)に限られます。したがって、通常の病気については該当となりません。
※受診には医療券が必要です。教育委員会又は学校にご相談ください。

・学校納金に未納がある場合、未納額に充当する場合があります。申請書で同意の上、申請してください。

詳しくは、教育委員会総務学事課、又は就学(予定)先の学校にご相談ください。

各小学校・中学校の電話番号は下記リンクをご覧ください。

電話番号一覧

お問い合わせ先
総務学事課教育指導係
電話番号:(0827)59-2185

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年12月12日