現在の位置

自治体提携融資制度

ろうきん自治体提携融資制度のご案内

 市は、勤労者の生活安定と福祉向上のため、中国労働金庫と協調して低利な自治体提携融資制度を実施しています。

 

制度概要

 対象

 大竹市在住または勤続年数1年以上

 貸出限度額

 最高500万円(住宅費・教育費・福祉車両購入費)

 最高200万円(医療費・冠婚葬祭費・介護器具購入費)

 貸出期間

 最長10年(住宅費・教育費・福祉車両購入費)

 最長 7年(医療費・冠婚葬祭費・介護器具購入費)

 貸出金利

 2.36%(保証料込み)の固定金利 ※一般社団法人 日本労働者信用基金協会の場合

 保証人は不要で、一般社団法人日本労働者信用基金協会、または、株式会社オリエントコーポレーションが保証を引き受けます。

 据置制度

 有(教育費のみ・在学期間4年以内)

 担保

 不要

 融資の条件

  • 大竹市在住または勤続1年以上
  • 前年税込年収150万円以上
  • 保証機関の保証が得られる
  • 税金を滞納されていない方

 必要書類など詳細は、中国労働金庫大竹支店(電話(0827)57-7780)へ問い合わせてください。

 また、下記の中国労働金庫のホームページから、かんたん便利なインターネット仮申込みがご利用いただけます。

https://www.chugoku.rokin.or.jp/netdebenri/jichitai/doui.php?j=0403

お問い合わせ

中国労働金庫 電話(0827)57-7780

産業振興課 電話(0827)59-2131

更新日:2018年11月27日