現在の位置

ジェネリック医薬品

 ジェネリック医薬品とは、先発医薬品(新薬)と同じ有効成分・効能・効果を持つ後発医薬品です。先発医薬品に比べ、一般的に安価な薬です。ジェネリック医薬品を利用することにより、薬代の軽減や医療費の節減につながります。

 大竹市では、現在使用している先発医薬品をジェネリック医薬品に切り替えた場合、自己負担額の削減が大きい方に「ジェネリック医薬品使用促進通知書」を送付しています。

 ジェネリック医薬品への変更は、医療機関窓口で支払う自己負担分が安くなると同時に、医療費の削減につながります。

 ジェネリック医薬品を希望される場合は、まず主治医・薬剤師と相談してください。

 ジェネリック医薬品への変更が難しい場合など、「ジェネリック医薬品使用促進通知書」の差し止めを希望される場合は、国保年金係までご連絡ください。

お問い合わせ先
保健医療課国保年金係
電話番号:(0827)59-2141

更新日:2017年2月22日