現在の位置

市有施設の受動喫煙防止対策に取り組んでいます

大竹市では、肺がんをはじめ、様々な病気の危険因子となるたばこの煙による健康への悪影響を防止し、市民の健康の保持増進を図り、快適で良好な施設環境の形成を促進するため、「市有施設の受動喫煙防止対策に関する指針」を定め、受動喫煙の防止に取り組んでいます。

大竹市「市有施設の受動喫煙防止対策に関する指針」

平成28年4月1日に定めた指針に基づき、子どもや多くの市民が利用する市役所などの市有施設で、施設内禁煙または建物内禁煙といった受動喫煙防止のための対策を推進しています。取組の内容など詳しくは、下記「「市有施設の受動喫煙防止対策に関する指針」リンクからご参照ください。

市有施設の受動喫煙防止対策に関する指針(PDF:68.6KB)

関連リンク

広島県がん対策推進条例

厚生労働省 たばこと健康に関するページ

お問い合わせ先
保健医療課健康増進係
電話番号:(0827)59-2153

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年1月19日