新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)について

12月20日(月曜日)より、接種証明書(ワクチンパスポート)が新しくなりました。

主な変更点は、以下のとおりです。 (1)これまでの「海外用」に加えて、主に国内での利用を想定した「国内用」の接種証明書が発行可能になりました。 (2)これまでの「書面」による接種証明書の発行に加えて、デジタル化により、お手持ちのスマートフォンで申請する「電子」の接種証明書が発行可能になりました。

 

1.接種証明書(電子版)の申請・発行について

接種証明書(電子版)は、お手持ちのスマートフォンから専用アプリをダウンロードして申請してください。 専用アプリのダウンロード方法や申請方法は下記のチラシを参考にしてください。

接種証明書(電子版)の申請に必要なもの

・スマートフォン(※1) ・マイナンバーカード ・券面事項入力補助APの4桁の暗証番号(※2) ・【海外用の場合】パスポート

 

(※1)マイナンバーカードが読み取れる端末(NFC Type B 対応端末)でiOS13.7以上又はAndroidOS8.0以上 (※2)4桁の暗証番号:利用者がマイナンバーカードを窓口で受け取った際に設定した4桁の数字

2.接種証明書(書面)の申請・発行について

申請・発行方法

郵送または、窓口での申請を受け付けます。 接種証明書(ワクチンパスポート)は後日、発行し、郵送します。 発行には事実確認のため、1週間から10日程度日数を要します。接種証明書が必要な方は早めに申請をしてください。

記入漏れがあった場合は、書類を受理できませんのでご注意ください。

 

必要書類

下記の書類をご提出ください。

海外用の場合

(1)申請書 (2)旅券(パスポート)の写し (3)本人確認書類(運転免許証またはマイナンバーカード)の写し (4)接種券の写し (5)接種券(接種済証)または接種記録の写し (6)返信用封筒 ※宛名と郵送に必要料金分の切手の貼付をお願いいたします。

※併せて、「場合により必要な書類」が必要な場合は提出してください。

 

日本国内用の場合

(1)申請書 (2)本人確認書類(氏名及び生年月日記載のもの)の写し (3)接種券の写し (4)接種券(接種済証)または接種記録の写し (5)返信用封筒 ※宛名と郵送に必要料金分の切手の貼付をお願いいたします。

※併せて、「場合により必要な書類」が必要な場合は提出してください。

 

場合により必要な書類

(1)旅券に旧姓・別姓・別名(英字)が記載されている場合 →

旧姓・別姓・別名(英字)が確認できる本人確認書類(運転免許証等)の写し

(2)代理人による申請の場合 →

委任状

 ※同一世帯員の場合でも必要です。  ※代理人が申請される場合には、代理人の本人確認書類(運転免許証等)の写し

 

 

申請様式

 

提出先

 

郵送受付先

 〒739-0692  大竹市小方1丁目11番1号 大竹市役所 保健医療課宛

 

窓口受付先

 大竹市小方1丁目11番1号  大竹市役所 健康福祉部 保健医療課(2階10番窓口)  窓口受付時間 平日8時30分から17時15分まで

 

3.相談窓口

接種証明書全般に関するお問合せは、厚生労働省新型コロナワクチンコールセンターでも受け付けています

電話番号:

0120-761770

受付時間:9時~21時

(土・日曜日、祝日も実施、対応言語により異なる)

新型コロナワクチン接種の施策や全般的な相談対応。 対応言語:日本語、英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、        スペイン語、タイ語、ベトナム語

 

参考ページ

新型コロナウイルスワクチン接種に関するお知らせや、ワクチンについての情報など、詳しくは次のホームページをご確認ください。

 

お問い合わせ先

保健医療課保健予防係
電話番号:(0827)59-2140

ファクス:(0827)57-7130

hokeniryo@city.otake.hiroshima.jp

更新日:2021年11月01日