「ひろしまの森づくり県民税」を活用した森づくり事業を募集します

 大竹市では、森林の有する公益的な機能を持続的に発揮するため、「ひろしまの森づくり県民税」を活用し、森林を守り育てる事業を募集します。

募集期間

令和4年9月30日(金曜日)まで

募集事業

 

森林を守り育てる事業の募集について
事業名 事業内容 応募できる方
1 環境貢献林整備事業 過去15年以上手入れがなされなかったスギ、ヒノキの人工林を整備 (ただし保安林については過去10年以上)
  • 30パーセント以上の間伐による人工林の健全化
  • 40パーセント以上の間伐による針葉樹と広葉樹の混交林化など
森林所有者には1ヘクタール当たり1万円の負担があります。 市と森林所有者が20年間の協定を結ぶ必要があります。 原則、山腹傾斜20度以上かつ保全対象からの距離が250m未満の人工林に限ります。
  • 森林所有者
  • 知事の認定を受けた認定事業主
  • 市長が事業を遂行することが適切であると認めた者
2 里山林整備事業 手入れが不十分なマツや広葉樹などの里山林を整備
  • 手入れされず放置された森林の整備
  • 松くい虫被害跡地等整備
  • 拡大する竹林発生源対策や森林の復旧など
市と森林所有者が20年間の協定を結ぶ必要があります。
  • 森林所有者
  • 知事の認定を受けた認定事業主
  • 市長が事業を遂行することが適切であると認めた者
3 里山保全活用支援事業 住民参加型の里山林の保全活用のための活動を促進するため、住民団体、NPO法人等自らの企画・立案による取組み又は企業による社会貢献活動を支援する事業 日当や賃金、茶菓代は対象費用になりません。 ・住民団体、NPO法人等

 

要望書

申請手続きの前に下記要望書を提出してください。

申請手続きの前に下記要望書を提出してください。

ひろしまの森大竹市推進協議会で事業の採択の可否を決定後、申請手続きとなります。

申請様式

大竹市ひろしまの森づくり事業補助金交付要綱

リンク

お問い合わせ先

産業振興課農林水産振興係
電話番号:(0827)59-2130

ファクス:(0827)57-7130

sangyo@city.otake.hiroshima.jp

更新日:2022年09月20日