現在の位置

市長からのメッセージ

市民の皆様へ

 

 10月14日、大竹市で初めて新型コロナウイルス感染症の患者が確認され、本日、第16回大竹市新型コロナウイルス感染症対策本部員会議を開催しました。

 この患者は、10代の方で、発熱、咳、倦怠感、筋肉痛などの症状があり、新型コロナウイルスへの感染が疑われ、 PCR検査の結果、10月14日に感染が判明しました。

 患者は、現在、感染症指定医療機関等に入院中です。

 

 現在、広島県において、感染経路や濃厚接触者を把握するため、調査が進められているところです。

 今後、広島県と連携して、市民の皆様に必要な情報を、わかりやすく正確に提供するとともに、必要な対応策を講じてまいりますので、市民の皆様におかれましては、落ち着いて行動していただくようお願いいたします。

 

 このような状況を踏まえ、市民の皆様には、新型コロナウイルス感染症に対し、引き続き、こまめな手洗いや換気、飛沫感染防止のマスク着用のほか、三つの密(密閉、密集、密接)が重なる状況を回避するなど、基本的な予防策を徹底していただきますようお願いします。

 

 発熱や強いだるさ、息苦しさなど、少しでも体調に不安のある方は、かかりつけ医にまずは電話でご相談いただくか、広島県新型コロナウイルス感染症コールセンター(電話082-513-2567 24時間対応)へご相談ください。

 

 重ねてのお願いとなりますが、感染者・医療関係者やそのご家族を誹謗・中傷・差別することは絶対にやめてください。

 また、感染者を特定しようとしたり、誤った情報や不確かな情報を拡散させたりするような行為は行わないようお願いします。

 

 今後も引き続き、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けて、関係機関と連携し、感染拡大防止に全力を尽くしてまいります。

 市民の皆様には、ご心配やご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

令和2年10月15日                          

 大 竹 市 長   入 山  欣 郎

お問い合わせ先
保健医療課保健予防係
電話番号:(0827)59-2140

更新日:2020年10月15日