現在の位置

大竹市立小・中学校の教育活動の再開について

 学校の教育活動の再開に向けて、大竹市立小・中学校は、臨時休業中も児童生徒の心身の状態の把握や学習支援等のために可能な限りの措置を講じているところです。 また、5月18日から開始した分散登校においては、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策の徹底とともに一人一人の児童生徒を丁寧に観察しながら教育活動を行っているところです。

 6月1日から、次のとおり大竹市立小・中学校の全てを通常の登校にします。

 なお、新型コロナウイルス感染症については、日々状況が変化しているため、今後も対応の変更を行う場合があります。

 

通常の登校開始期日

 6月1日(月曜日)

 

留意事項

引き続き、「密閉、密集、密接」の回避等に十分に配慮し、特に次の内容の徹底に努めます

(1)毎朝の家庭での検温及び保護者からの報告(教職員の検温も同様に実施)

 

(2)児童生徒の席の間の可能な限りの距離の確保(おおむね1~2メートル)し可能な限り対面とならない教育活動

 (注意)令和2年4月20日 国立感染症研究所による「濃厚接触者」の新定義:患者の発病2日前から1メートル以内でかつ15分以上接触(会話など)した者とする。

 

(3)症状がなくともマスクの着用

 (注意1)熱中症予防のためのこまめな水分補給の指導等を行う。
 (注意2)マスク着用によって熱中症の危険性が考えられる活動やマスク着用では指導が困難な活動は、実施しないか、マスクを着用せず他の予防対策を十分に講じた内容や方法で実施する。

 

(4)1回30秒程度の正しい手洗いと頻繁な換気

 

(5)咳エチケットの徹底

 

(6)給食前の配膳台や机の消毒液による清掃、給食の配膳を行う児童生徒及び教職員の体調確認と衛生的な服装や手洗いの徹底、飛沫を飛ばさず対面することなく会話を控えた給食の実施

 

(7)特に多くの児童生徒が手を触れる箇所(ドアノブ、手すり、スイッチなど)の消毒液による清掃や水拭き清掃の実施

 

(8)感染症対策を講じてもなお感染の可能性が高い例えば以下の学習活動の延期

 ・ 音楽科における狭い空間や密閉状態での歌唱指導、
   鍵盤ハーモニカやリコーダーの指導、身体の接触を伴う活動等

 ・ 家庭科、技術・家庭科における調理等の実習

 ・ 体育科、保健体育科における児童生徒が密集する運動や
   近距離で組み合ったり接触したりする運動

 ・ 児童生徒が密集して長時間活動するグループ学習

(注意1)例えば、リコーダーの指使いの指導等、現時点では部分的な指導を実施することも考えられます。
(注意2)原則、運動実施時はマスクを着用しません。

 

(9)中学校の部活動の感染症対策を十分に講じた上での実施

 ・ 6月8日(月曜日)から12日(金曜日)までは分散的に開始し、
   一斉の開始は6月15日(月曜日)からとします。

 ・ 当面の間、活動時間を平日は長くとも1時間程度、週休日は長くとも
   2時間程度とします。

 ・ 部活動を開始するにあたり運動部については、
   特に身体へ過度な負担のかかる運動を避けるとともに、
   十分な準備運動や整理運動を行うなど、生徒の怪我防止に留意します。

 ・ 特に向かい合って発声したり身体接触をしたりする活動は行いません。

 ・ 原則、運動実施時はマスクを着用しません。

 ・ 使用する用具等は、使用前後に消毒液による清掃や水拭き清掃を行い、
   生徒間で不必要に使い回しをしません。

 

その他

(1)6月1日(月曜日)の1校時開始前に、児童生徒が意欲的に学校生活を再開できるようにするとともに感染防止のための行動への意欲を高めるように、改めて校長と養護教諭等による全校放送を行います。各学級でも児童生徒にこれからの生活様式の変化について理解を図るよう指導を行います。

 

(2)厚生労働省「『新しい生活様式』の実践例」の関係箇所に照らし合わせて、校内の各分掌部会等において、登校時から下校時までで、例えば以下の活動などについて、学校の実態に応じて可能な取組を考え、全教職員で組織的に取り組む体制を整えます。

 ・ 登下校の仕方、登下校時の児童生徒玄関の密集の回避

 ・ 各教科等の授業に係る具体的な活動の仕方

 ・ 清掃や廊下歩行の仕方、鼻汁や唾液がついたごみの捨て方、トイレ使用時の待ち方

 ・ 休憩時間の過ごし方、遊具の使い方

 ・ 給食の配膳や片付けの仕方、食べ方

 ・ 教室の入室や退室の仕方

 ・ 図書室の使い方等特別教室の使い方、特別教室等への教室移動の仕方

 

(3)学校医や学校薬剤師等にも積極的に相談しながら学校の取組を行います。

 

(4)給食については、6月1日(月曜日)から6月12日(金曜日)までは5月の分散登校時と同様、品数を減らし配膳しやすく適切な栄養摂取ができる献立とします。6月15日(月曜日)から6月30日(火曜日)は、通常の献立としますができるだけ配膳しやすい献立の順序に組み替えます。

 

 

大竹市立小・中学校の教育活動の再開について(PDF:216.7KB)

お問い合わせ先
総務学事課教育指導係
電話番号:(0827)59-2185

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2020年5月20日