現在の位置

ひろしま給食100万食プロジェクト

地域のじまん 作って食べよう ひろしま給食

 「ひろしま給食100万食プロジェクト」は、広島ならではの給食メニューのレシピを公募し、その中から「ひろしま給食」として決定されたメニューを、10月の「ひろしま食育ウィーク」に、広島県内の全給食実施校で提供する取組です。

 また、ご家庭においても「ひろしま給食」を楽しんでいただくことを通して、学校・家庭・地域が一体となった食育を推進するものです。

 今年度の統一メニューは「ひろしまオールスター★担々丼」です。大竹市の食材を取り入れた愛情たっぷりのメニューと組み合わせて10月18日(木曜日)に登場します。家庭・地域でも「ひろしま給食」を作って食べ、「食育」の輪が広がっていくことを願ってます。

※平成30年度「ひろしま食育ウィーク」 → 10月14日(日曜日)~10月20日(土曜日)

大竹市のひろしま給食(PDF:669.9KB)

大竹市のひろしま給食レシピ(PDF:208.8KB)

ひろしま給食100万食プロジェクト(PDF:1.8MB)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年10月16日