現在の位置
  • ホーム
  • トピックス
  • 広島県総合防災訓練・石油コンビナート等総合防災訓練の開催について

広島県総合防災訓練・石油コンビナート等総合防災訓練の開催について

広島県内で初めて、県総合防災訓練と石油コンビナート等総合防災訓練を合同で行います。県内外から、防災に携わる30以上の機関が参加予定で、大規模な災害を想定した訓練となります。様々な車両や機材も登場しますので、市民の皆さんもぜひご観覧ください。

 

と  き  平成30年11月4日(日曜日) 14時00分~16時20分(予定)

と  こ  ろ  大竹市晴海臨海公園(大竹市晴海二丁目11番)

主な内容    ・避難訓練、消火訓練

      ・ライフラインの応急処置実演

      ・機材やヘリコプターを使用した救助訓練

      ・コンビナート災害を想定した地上・海上訓練

      ・自衛隊による足湯体験、カレーの炊き出し(数量限定)

      ・参加機関による体験コーナー、展示ブース など

観覧方法   特別な申し込みは必要ありません。会場に当日直接お越しください。

       なお、駐車場に限りがありますので、お越しの際はこいこいバスなど、

       公共交通機関をご利用ください。

 

※訓練の開催にともない、平成30年11月3日から5日まで、晴海臨海公園施設

(大型遊具を含む)は利用できません。

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ先
総務課防災係
電話番号:(0827)59-2119

更新日:2018年9月7日