現在の位置

広島県における水道広域連携推進方針について

広島県内では、広島県企業局が主体となって県内市町における水道事業の広域化が検討されており、この度、県において「広島県水道広域連携推進方針」を策定しました。

本市においては、広島県企業局主催の広島県水道広域連携協議会に参加し、水道事業の持続的な発展に向けて検討を重ねてきました。今後は、令和2年度中に策定する予定の「大竹市水道事業経営戦略」と県の方針との比較検討を行い、広域連携への参加の可否について検討していきます。

以下から、広島県ホームページの「広島県における水道広域連携の進め方について」及び「広島県水道広域連携推進方針」をご覧いただけます。(外部ホームページに移動します。)

広島県における水道広域連携の進め方について(令和2年1月)

広島県水道広域連携推進方針の策定について(令和2年6月)

更新日:2020年6月25日