現在の位置

大竹市ふるさと納税(大竹ふるさと応援寄附金)

大竹市ふるさと納税(大竹ふるさと応援寄附金)新着情報

 

 

 

大好き大竹

ふるさと納税とは

ふるさと納税制度について

“ふるさと納税”とは自治体への寄附金のことで、「出身地である」、「若い頃に過ごした」、「親しい友人・親戚がいる」など縁のある自治体を応援したい、自治体に貢献したいという方の思いを実現するため、自治体にふるさと納税(寄附)をされた場合、一定限度額まで所得税と個人住民税から軽減するという税制度です。

大竹市の思い

 「大竹市をより良いまちにしたい」という思いから、「大竹市を応援したい」、「大竹市に貢献したい」という方から、寄附を募っています。ご協力をよろしくお願いいたします。

返礼品の贈呈について

返礼品として市の特産品を贈呈します

 大竹市では、寄附に対する感謝の気持ちとして、10,000円以上の寄付をいただいた方に市の特産品を返礼品として贈呈します。寄附額に応じて、返礼品がお選びいただけます。下記「大竹市ふるさと納税返礼品一覧」からお選びください。

大竹市の返礼品の画像

 

(注) 寄附金の入金を確認した後、返礼品をお贈りします。返礼品については、発送までに時間を要するものや、生産可能な季節等がある場合がございますので、その旨ご了承ください。

返礼品一覧

返礼品はこちらからご確認いただけます。

(1) 返礼品一覧(その1)楽天市場からお届け (PDF:921.7KB) (PDF:921.7KB) (PDF:921.7KB)

(2) 返礼品一覧(その2)ふるさとチョイスからお届け (PDF:921.7KB) (PDF:921.7KB) (PDF:1MB)

大竹市へふるさと納税する方法(楽天市場からのお申込み)

【返礼品一覧】

返礼品一覧(その1)楽天市場からお届け (PDF:921.7KB) (PDF:921.7KB) (PDF:921.7KB)

 

【インターネットからのお申込み】

インターネットでのお申込み(楽天市場)

 

    コールセンター ※返礼品やインターネットでの申し込みに関すること

   042-303-1416 平日10:00~18:00

 

【ファクス・郵送・持参でのお申込み】

下記の申込書をダウンロードして、ご記入のうえご提出ください。納付書を交付させていただきます。納付が確認できましたら、返礼品発送の準備をさせていただきます。

※インターネットでのお申込みより時間がかかりますので、ご了承ください。

     提出先  ファクスの場合・・・(0827)59-2120

                郵送・持参の場合・・・〒739-0692 広島県大竹市小方一丁目11-1

                            大竹市役所 総務部 総務課 総務係

大竹ふるさと応援寄付金(楽天市場からお届け)申込書(WORD:184KB)

大竹ふるさと応援寄付金(楽天市場からのお届け)申込書(PDF:218.2KB)

大竹市へふるさと納税する方法(ふるさとチョイスからのお申込み)

【返礼品一覧】

返礼品一覧(その2)ふるさとチョイスからお届け (PDF:921.7KB) (PDF:921.7KB) (PDF:1MB)

 

【インターネットからのお申込み】

インターネットでもお申込み(ふるさとチョイス)

 

 コールセンター※返礼品やインターネットでの申し込みに関すること

 0570-666-532  年中無休(1/1~1/3除く)10:00~17:00

 

【ファクス・郵送・持参でのお申込み】

下記の申込書をダウンロードして、ご記入のうえご提出ください。納付書を交付させていただきます。納付が確認できましたら、返礼品発送の準備をさせていただきます。

※インターネットでのお申込みより時間がかかりますので、ご了承ください。

    提出先  ファクスの場合・・・(0827)59-2120

               郵送・持参の場合・・・〒739-0692 広島県大竹市小方一丁目11-1

                            大竹市役所 総務部 総務課 総務係

大竹ふるさと応援寄付金(ふるさとチョイスからお届け)申込書(WORD:83.5KB)

大竹ふるさと応援寄付金(ふるさとチョイスからお届け)申込書(PDF:214.5KB)

寄附金の使い道

 皆様からいただいた寄附金は、まちづくりの柱となる6つの分野の事業に活かします。

【まちづくりの分野】 まちづくりの施策体系図はこちらをクリックしてください。

1.大竹を愛する人づくり

2.生活基盤が整ったまち

3.安全なまち

4.安心できるまち

5.心にゆとりを感じるまち

6.行政・社会の仕組みづくり

夏の蛇喰磐

これまでいただいた寄附金について

 平成28年度は、59,480,000円のご寄附をいただきました。たくさんの応援ありがとうございました。これまでにいただいた「ふるさとへの思い」は、確実にまちづくりの力になっています。今後とも皆さまの応援をよろしくお願い申し上げます。

 

これまでにいただいた寄附

年度

まちづくりの分野指定(注1)

件数

金額

平成20年度

14件

940,000円

平成21年度

8件

420,000円

平成22年度

6件

340,000円

平成23年度

3 安全なまち

1件

200,000円(注2)

指定なし

5件

400,000円

平成24年度

指定なし

6件

1,320,000円

平成25年度

指定なし

9件

300,000円

平成26年度

指定なし

9件

470,000円

平成27年度

指定なし

4件

231,600円

   平成28年度    ※別表のとおり  2,126件   59,480,000円

 

(注1)平成23年度から、第五次総合計画の6つの基本目標別に、「あなたの力を活かしたい」と思うまちづくりの分野が選べるようになりました。

(注2)貸出用のAED購入費に充てました。

 

メッセージ

メッセージ

お住まい

母の故郷が松ケ原で、愛着のある地域です。松ケ原地区を応援しています。

廿日市市

「大竹」と聞いただけで誇りに思えるような大竹にしてください。応援しています。

東京都

故郷の皆さん。「安心して生活できる・こころ温まるまち・活き活きしたまち」をめざしてがんばってください。

さいたま市

大竹市の伝統工芸「大竹和紙」が、存続のために課題を抱えているのを最近知りました。

埼玉県蕨市

 

別表

平成28年度大竹ふるさと応援寄附金報告

平成28年度大竹ふるさと応援寄附金報告(PDF:440.3KB)

ワンストップ特例の申請について

申請手続きについて 

 下記より、「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」をダウンロードし、必要事項を記入、押印し、大竹市へ送付してください。

 平成28年寄附分の寄附金税額控除に係る申告特例(ワンストップ特例)の適用は、平成28年12月末日までの寄附が対象です。該当年の翌年1月10日までに大竹市へ郵送してください。

 → 寄附金税額控除に係る申告特例申請書 (WORD:28.7KB)

 → 寄附金税額控除に係る申告特例申請書(記載例) (PDF:207.6KB)

(注) 地方税法の改正により、個人番号記入欄が追加されています。また、個人番号の番号確認と本人確認のため、以下の1から3のいずれかの書類が必要になります。郵送で提出される場合はコピーを同封してください。

【個人番号の番号と本人確認のための書類】

1 個人番号カード(表裏両面)

2 通知カード と 下記のいずれかの身分証 

3 個人番号が記載された住民票の写し と 下記のいずれかの身分証

身分証:運転免許証、パスポート、身体障害者手帳、療育手帳等

 【送付先】 

  大竹市総務課総務係

  〒739-0692 広島県大竹市小方1-11-1

申請した内容に変更が生じた場合

 申請書の提出後に、住所・氏名などに変更があった場合、申請をした翌年の1月10日までに変更届出書を提出してください。

 → 寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書 (WORD:27.5KB)

 → 寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書(記載例) (PDF:159.2KB)

寄附先が5団体を超えた場合

 ふるさと納税の寄附先が、大竹市を除いて5団体を超えた場合は、申請が無かったものとみなされます。この場合は確定申告が必要となりますので、ご注意ください。

寄附金による税控除について

お申込みいただいた寄附金は、税控除の対象となります

 地方公共団体への寄附金は、2,000円を越える部分について、一定の限度額まで所得税の軽減と個人住民税の控除が受けられます。

所得税(所得控除)

 その年の寄附金の合計額から2,000円を減じた額が、所得金額から控除されます。ただし、控除の対象となる寄附金の額は、地方公共団体への寄附金以外の寄附金と合わせて、年間総所得金額等の40%が限度となります。

個人住民税(税額控除)

 次の合計額が、翌年度の個人住民税額から控除されます。

(1)基本控除(その年の地方公共団体への寄附金の合計額 - 2,000円)×10%

(2)特例控除(その年の地方公共団体への寄附金の合計額 - 2,000円)×(90% - 所得税の限界税率)

 ただし、(2)の控除額は、個人住民税所得割額の20%が限度額となります。(平成27年3月31日以前にした寄附金については10%が限度額となります。)

 また、控除の対象となる寄附金額は、地方公共団体への寄附金以外の寄附金と合わせて、その年の年間総所得金額等の30%が限度となります。

例えば…(税控除の計算例)

 給与収入700万円で夫婦子2人(所得税の限界税率10%、住民税額293,500円)の方が、大竹市に3万円の寄附をしたケースでは・・・

 

寄附金による税額控除について

【税控除の計算例

 ・所得税          (30,000円−2,000円)×10%=2,800円

 ・個人住民税(基本控除) (30,000円−2,000円)×10%=2,800円

 ・個人住民税(特例控除) (30,000円−2,000円)×(90%−10%)=22,400円

この場合は、所得税2,800円、個人住民税(基本控除)2,800円、個人住民税(特例控除)22,400円の合計28,000円が控除されます。

(注)所得税と個人住民税の特例控除は平成26年度から平成50年度については、復興特別所得税を加算した率(所得税率×2.1%)となります。

お問い合わせ先

 所得税の控除については最寄りの税務署に、また住民税の税控除額については、居住地の市区町村の役所、役場にそれぞれお問い合わせください。

大竹市にお住いの方は 市民税務課市民税係 電話番号:(0827)59-2128 まで

地図情報

お問い合わせ先
総務課総務係
電話番号:(0827)59-2120

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年9月6日