現在の位置

イノシシの出没に注意してください

 大竹市において、イノシシが山間部だけでなく、市街地にも多く出没しています。

 イノシシは本来臆病な動物なので人を襲う事は稀ですが、けがをしていたり、発情期などで興奮状態にあったりすると危険です。

 また、至近距離で突然遭遇し、イノシシがパニックを起こしてしまった場合は身を守るために襲ってくることがありますので注意が必要です。

 イノシシに遭遇したときは、慌てずゆっくりと離れてください。

 

イノシシが市街地等に出没させないために

 イノシシは餌などを求めて、人里に現れます。そのため、まずは寄せ付けないよう、次のような対策が重要となります。

1 畑や田、家庭菜園等は、侵入できないように柵でしっかり囲う。

2  手入れを行なっていない放置果樹は処分する。

3  農作物の作り捨てはしない。

4  生ごみなどエサになる物を外に放置しない。

5  林や山際の雑草、空き地の草などを刈りとり、イノシシの隠れる場所を無くす。

 

 遭遇してしまったときの対処例

1  ゆっくりと向かい合ったまま後退し、速やかにその場を立ち去る。(たてがみを逆立て、シュー、カッカッカッ、クチャクチャクチャと威嚇音を発している場合は特に注意が必要です。)

2  棒を振り上げたり石を投げたりして刺激しない。

3  犬の散歩中の場合は、犬を遠ざける。

4  子イノシシに近づかない。付近に親イノシシがいる可能性があります。

 

鳥獣害で困ったら

 産業振興課では農地などの鳥獣被害についての問合せを受け付けています。

 また、大竹市では鳥獣による農作物への被害を防止するため、被害防止施設(柵等)を設置される方へ補助を行なっています。補助の詳細については産業振興課までご連絡ください。

 

お問い合わせ先
産業振興課農林水産振興係
電話番号:(0827)59-2130

更新日:2021年11月8日