現在の位置

平成27年国勢調査

国勢調査は、日本の最も重要な統計調査です。

日本国内に住むすべての人と世帯を対象とし、国内の人口や世帯の実態を明らかにするため、統計法という法律に基づいて、実施されます。

国勢調査の結果は福祉施策や生活環境整備、災害対策など、日本の未来をつくるために欠かせない様々な施策の計画策定などに利用されます。

調査の期日

平成27年10月1日現在

調査の対象

平成27年10月1日現在、日本国内にふだん住んでいるすべての人(外国人含む)及び世帯が対象

調査事項

世帯員

「男女の別」、「出生の年月」、「配偶者の有無」、「就業状態」、「従業地又は通学地」など13項目

 

世帯

「世帯員の数」、「住居の種類」、「住宅の建て方」など4項目

 

調査の流れ

調査は、調査票の配布に先行して調査員が各世帯を訪問し「インターネット回答の利用案内」を配布した後、インターネットによる回答のなかった世帯のみ調査票を配布する方法で行われます。

結果

平成27年国勢調査の速報結果が公表されました(広島県独自集計)

(外部リンク)平成27年国勢調査の抽出速報集計結果(広島県結果)

関連リンク

(外部リンク)総務省統計局ホームページ(平成27年国勢調査について)

お問い合わせ先
企画財政課企画係
電話番号:(0827)59-2125

更新日:2016年11月16日