現在の位置

納骨・改葬・分骨の手続について

納骨に必要な手続

墓地や納骨堂等に納骨する際は、火葬の際に交付を受けた死体埋火葬許可証を、墓地等の管理者へ提出してください。

大竹市の市営墓地に納骨する場合は、次の墓地埋蔵(改葬)届出書と併せて環境整備課へ提出してください(市営墓地の使用許可を受けている者に限る)。

墓地埋蔵(改葬)届出書(PDF:30.8KB)

大竹市の市営墓地については、次のページをご確認ください。

市営墓地の永代使用について

改葬に必要な手続

墓地や納骨堂等に納骨されている遺骨の全部を、他の墓地等に移すことを「改葬」といいます。

改葬するには、現在遺骨が納められている墓地等がある市町村で、改葬許可申請の手続を行わなければなりません。

改葬が許可されると改葬許可証が交付されるので、改葬の際に改葬先の墓地等の管理者へ提出してください。

大竹市内の墓地等から改葬する場合(市内の別の墓地等に移す場合を含む)は、次の改葬許可申請書に記入・押印のうえ、環境整備課へ提出してください。

改葬許可申請書(PDF:48.7KB)

(別紙)死亡者一覧(PDF:36.9KB)

改葬許可申請書(記入例)(PDF:108.5KB)

分骨に必要な手続

墓地や納骨堂等に納骨されている遺骨の一部を,他の墓地等に移すことを「分骨」といいます。ただし、分けた遺骨の一部を納骨せず、手元に置いておく場合は分骨に該当しません。

分骨する際は、現在遺骨が納められている墓地等の管理者から、納骨の事実を証する書類の交付を受け、分骨の移動先の墓地等の管理者へ提出してください。なお、まだ墓地等に納骨されていない遺骨を分けて別々に納骨する場合は、火葬を行った火葬場の管理者から、火葬の事実を証する書類の交付を受けてください。

大竹市の市営墓地または斎場で、埋蔵または火葬されている遺骨を分骨する場合は、環境整備課へ問い合わせてください。

お問い合わせ先
環境整備課環境整備係
電話番号:(0827)59-2154

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2019年9月17日