現在の位置

平成30年度阿多田~小方航路事業報告

航路

1 起点・終点

阿多田(アタタ)・小方(オガタ)

2 港間距離

9.65キロメートル

3 所要時間

35分

4 使用船舶

涼凪(すずなぎ)97トン(平成16年11月就航)

旅客船兼自動車渡船(旅客定員130人)

航海速力11.16ノット 

5 運航回数

平日5往復

6 輸送状況

輸送状況

区分

平成26年度 平成27年度 平成28年度 平成29年度 平成30年度

旅客(人)

60,312 59,122.5 63,819.5 65,084 63,448.5

車両(台)

3,514 2,754 2,775 2,876 3,012

(注)「旅客」は小人1人を0.5人として計上しています。

航路事業者

1 所在地

大竹市晴海二丁目2番

2 名称

有限会社 阿多田島汽船 (代表取締役 名島 正孝)

3 資本金等

400万円(大竹市が37.5%出資する第三セクター)

4 社員等

役員7名(内有給1名)、従業員8名(船員6名、陸員2名)

航路事業報告

1 航路事業の概況

 収入は、前期より旅客運賃が約91万円減少しましたが、自動車運賃は約22万円増加しました。荷貨物運賃等は微増減にとどまったことから、合計では前期より約116万円減少しました。

 費用は、前期より燃料費が約255万円増加しましたが、船員費が約963万円、船舶修繕費が約292万円減少しましたので、合計では前期より約968万円減少しました。

2 前期と比較しての需要の動向

 旅客については、前期よりも微減しています。これは、夏の猛暑や台風により島内にある海上釣り堀の利用客が減少したことによるものと考えられます。

 自動車については、公共工事が増加したため微増しています。

 手小荷物及び貨物については、島内需要の減少により減少しています。

3 事業の今後について

 島内人口が減少傾向にあるため、引き続きイベントによる増収を図るほか、船舶修繕費等の経費削減に努めます。また、海上釣り堀の利用客が増加するよう広告宣伝等について協力し、運賃収入の増加を図ります。

運賃(平成26年4月1日改定)

旅客運賃

旅客運賃

大人

700円

子ども

350円

手荷物運賃

手荷物運賃

受託手荷物

190円

自転車

210円

原動機付自転車125シーシー以下

400円

二輪自動車(排気量750シーシー未満)

590円

二輪自動車(排気量750シーシー以上)

790円

小荷物運賃

小荷物運賃

10キログラム以下

190円

20キログラム以下

350円

30キログラム以下

510円

自動車航送運賃

自動車航送運賃

3メートル未満

2,830円

3〜4メートル未満

3,700円

4〜5メートル未満

4,530円

5〜6メートル未満

5,460円

6〜7メートル未満

6,350円

7〜8メートル未満

7,370円

8〜9メートル未満

8,400円

1メートル増す毎

1,030円

 

損益計算書(平成30年度:平成29年度比較)

平成30年度有限会社阿多田島汽船損益計算書(PDF:41.2KB)

お問い合わせ

有限会社阿多田島汽船 電話(0827)57-8123

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年12月4日