現在の位置

滞在先での不在者投票の方法

(1)大竹市選挙管理委員会に請求書兼宣誓書を提出します。

注意

  • 投票用紙の送付先を必ずご記入ください。
  • 請求は告示日(公示日)以前にもできますので、お早めの請求をお願いします。

(2)大竹市選挙管理委員会から投票用紙などの書類一式を、指定された送付先に郵送します。

注意

  • 投票用紙などの書類は、簡易書留により郵送します。受け取りのとき受領の印鑑が必要です。また 受取人不在の場合は、郵便局で預りとなりますが、このときも受け取りの受領の印鑑が必要となりますので、ご注意ください。

(3)送付された封筒に投票用紙などの書類が入っています。封筒を開けないで、滞在先の選挙管理委員会に持参し、指示に従って投票を行ってください。

 投票が終わった投票用紙は滞在先の選挙管理委員会から大竹市選挙管理委員会に郵送されます。

注意

  • 不在者投票ができるのは、通常の場合告示日(公示日)の翌日から選挙期日の前日までの、滞在先の選挙管理委員会が執務している時間内(およそ午前8時30分から午後5時まで)です。詳しいことは滞在先の選挙管理委員会までお問い合わせください。
  • 投票用紙の到着(選挙期日必着)が遅れると、投票が無効となります。投票はお早めにお願いします。
お問い合わせ先
選挙管理委員事務局選挙係
電話番号:(0827)59-2188

更新日:2016年3月1日