現在の位置

みんなで考える給食メニューコンテスト

市制施行60周年職員協働事業

給食食べて体にガッツ!心はピース!!
みんなで考える給食メニューコンテスト


【結果発表】

趣旨

 市民を対象に、地場産物を活用した学校給食メニューコンテストを実施し、優秀作品を学校給食として提供することにより、食の大切さや地場産物について理解を深めるとともに学校給食への関心を高めることで、これからの「おおたけっ子」の健全な成長を願い、市域でのさらなる食育推進を図る。

募集内容

 地場産物(大竹市で採れる食材)を使った学校給食メニュー

 《子どもが食べたい、おとなが食べさせたい、新しい学校給食メニューを考える》

大竹市で採れる食材の例
農産物 玉ねぎ、しいたけ、ひらたけ、キャベツ、大根、きゅうり、ほうれん草、白菜、トマト、冬瓜、じゃがいも、にんじん、ピーマン、米、栗、柿など
海産物等 はまち、鯛、いか、たこ、ちりめん、煮干し、牡蠣、小いわし、卵など

応募対象者

(1)大竹市内に住んでいるまたは通勤している一般の方
(2)大竹市内に住んでいるまたは通学している高校生
(3)市内在住の小中学生

個人、団体は問いません。

結果発表

審査結果について(PDF:7.7MB)

お問い合わせ

大竹市給食センター 電話(0827) 57-7626
                             ファクス(0827) 57-7627

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2016年3月1日