現在の位置

おおたけ未来創造会議

おおたけ未来創造会議

平成23年に策定した「第五次大竹市総合計画」が令和2年度で終了し、令和3年度からの新たなまちづくりの計画として、おおむね30年後を想定しつつ、計画期間を定めずに、将来にわたって掲げたいまちづくりの理念や、実現したい将来像を示した「大竹市まちづくり基本構想」を策定しました。

策定にあたっては、子どもから大人まで、様々な形で20年後、30年後の大竹市について考えていただき、その想いや願いを反映させるため、「おおたけ未来創造会議」と題したワークショップを実施しました。

小学生 ~未来へ泳ぐマイ鯉のぼり~

「手すき和紙」を使って手で描く「手描き鯉のぼり」にちなんで、こいのぼりの絵を描きました。「大人になったとき、大竹市がこんなまちになったらいいな」という未来の大竹市への思いも書きました。

「未来へ泳ぐマイ鯉のぼり」集 ※準備中

「未来へ泳ぐマイ鯉のぼり」展を開催しました

小学生に募集したこいのぼりの絵1,066枚を、令和2年2月8日から2月28日まで、総合市民会館ロビーで展示しました。

子どもらしい自由な発想で描かれた色とりどりのこいのぼりが、未来の大竹市への思いを載せて泳いでいきます。

「未来へ泳ぐマイ鯉のぼり」展1   「未来へ泳ぐマイ鯉のぼり」展2

 

中学生 ~未来を創る物語~

未来を想像して出し合った意見を4コマ漫画で表現します。

日程
日時 場所
令和元年9月8日(日曜日)10時~12時 大竹市役所1階 職員休憩室
令和元年9月22日(日曜日)10時~12時 大竹会館2階 中集会室

中学生ワークショップを開催しました

9月8日、小方中学校の生徒6人が参加しました。

3人1組になって話し手・聞き手・記録の役割を交代して、大竹の好きなところ、将来こんな大竹に住んでみたいなどについて話し、4コマ漫画で表現しました。

 9月8日中学生ワークショップの様子       9月8日中学生ワークショップの様子2

「未来を創る物語」4コマ漫画集

9月22日、大竹中学校の生徒8人、玖波中学校の生徒5人が参加しました。

ワールドカフェ方式で、都会にない大竹の魅力、30年後こんな大竹市に住んでみたいなどのテーマについて話し、4コマ漫画をつくりました。

9月22日中学生ワークショップの様子   9月22日中学生ワークショップの様子

高校生 ~若者が描くライフストーリー~

叶えたい理想のライフプラン(人生設計)を考えます。

日程
日時 場所
令和元年10月26日(土曜日)10時~12時 大竹高校

高校生ワークショップを開催しました

10月26日、大竹高校の生徒9人が参加しました。

ワールドカフェ方式で、小さい頃の「将来の夢」、高校卒業後の夢などについて話した後、30年後の将来設計などを1人ずつ発表しました。

高校生ワークショップの様子   高校生ワークショップの様子

大人 ~「大竹市まちづくり基本構想」ワークショップ~

大切にしていきたいもの、後世に残したいものなど、大竹市の未来について話し合います。

日程
  日時 場所 テーマ(予定)
第1回 令和元年7月28日(日曜日)14時~17時 大竹会館2階 大集会室
  • 2050年に引き継ぐもの
第2回 令和元年9月8日(日曜日)14時~17時 大竹会館2階 大集会室
  • 2050年の大竹市に向けて備えておくこと
第3回 令和元年9月22日(日曜日)14時~17時 大竹会館2階 大集会室
  • 理想の生活ストーリー
  • 2050年の大竹市キャッチコピー

第1回ワークショップを開催しました

7月28日、第1回ワークショップを開催し、73人の方に御参加いただきました。

4~5人ずつ19のテーブルに分かれ、テーマごとに席替えを行い、意見を交換しました。

  • 自己紹介、近況報告
  • 大竹市のイメージ
  • 大竹市のイメージ
  • 理想のまち
  • 今ある大竹の魅力
  • 20年後、30年後に引き継ぐもの

最後に、テーブルごとに発表し、意見を共有しました。

7月28日第1回ワークショップの様子1   第1回ワークショップの様子

第2回ワークショップを開催しました

9月8日、第2回ワークショップを開催し、50人の方に御参加いただきました。

ワールドカフェ

3~4人ずつのテーブルに分かれ、テーマごとに席替えを行い、意見を交換しました。

  • 前回の振り返り
  • 理想の町について
  • 大竹市の未来に必要なもの
  • 深堀りするテーマ
  • マイテーマを決める

9月8日第2回WSワールドカフェの様子1   9月8日第2回WSワールドカフェの様子2

OST(オープン・スペース・テクノロジー)

「20、30年後の大竹市に備えておくもの」についてマイテーマを決め、似たテーマや興味のあるテーマの人とグループになり、話し合いました。

最後に、グループごとに話し合った結果を発表し、共有しました。

9月8日第2回WS-OSTの様子1   9月8日第2回WS-OSTの様子2

第3回ワークショップを開催しました

9月22日、第3回ワークショップを開催し、42人の方に御参加いただきました。

ワールドカフェ

3~4人ずつ11のテーブルに分かれ、テーマごとに席替えを行い、意見を交換しました。

  • 第1回・第2回ワークショップの振り返り
  • 過去・現在の大竹の強み
  • 大竹の強みを一言で表すと?
  • 2050年の大竹の強み
  • 「2050年の大竹の強み」を実現するための理想の暮らし
  • キャッチコピーを考える

グループごとに、「現在の大竹の強み」「2050年の大竹の強み」「グループでのまとめ」を発表し、意見を共有しました。

9月22日第3回ワークショップの様子   9月22日第3回ワークショップの様子

キャッチフレーズ

一人ひとりが考えたキャッチフレーズを読み上げ、「大竹の強み」ごとに分類しました。

9月22日第3回ワークショップの様子   9月22日第3回ワークショップの様子

関連リンク

大竹市まちづくり基本構想【英語版・中国語版あり】

お問い合わせ先
企画財政課企画係
電話番号:(0827)59-2125

更新日:2021年4月23日