現在の位置

大竹市行財政システム改善の取り組み

現在の取り組み

これまで大竹市では、その時代の行財政改革の指針となる「大竹市行財政システム改善大綱」と「実施計画」を昭和61(1986)年、平成8(1996)年、平成12(2000)年、平成16(2004)年に策定し、事務事業や事業実施体制の見直しに取り組んできました。

平成16年から平成22年までの6年間の取り組みでは、事務事業の見直しや職員数の削減などにより、6年間で約45億円の財政効果を生みだすなど、大きな成果を上げることができました。

しかし、節約と効率化だけで行財政改革を進めることに限界が見えてきました。現在は、平成23年3月に策定された「わがまちプラン」の基本目標の1つ「行政・社会の仕組みづくり」のうち「健全な行財政運営の推進」を実現する1つの手段として行財政改革に取り組んでいます。

平成16(2004年)から平成22(2010)年まで取り組んだ「大竹市行財政システム改善大綱及び実施計画」の成果の検証に基づき、これからの社会情勢に対応できる行政の仕組みづくりを目指します。

「行財政改革の基本方針」を平成23年4月に策定し、その後2度の改訂(平成25年6月、平成28年11月)を経て、現在に至っています。

 

行財政改革の基本方針(平成28年11月改訂)(PDF:130.7KB)

平成29年度

大竹市行財政改革の実施計画【H29(2017)年度~H31(2019)年度】(PDF:395.8KB)

 平成29年度の取組状況は次のとおりです。

平成29年度大竹市行財政改革の実施計画【取組状況】(PDF:396.2KB)

平成30年度

 平成29年度の取組状況から、実施計画の平成30年度以降の取組を一部変更しました。

【平成30年度版】大竹市行財政改革の実施計画【H29(2017)年度~H31(2019)年度】(PDF:405.3KB)

お問い合わせ先
企画財政課企画係
電話番号:(0827)59-2125

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年5月31日