現在の位置

税に関する証明書類の郵便による請求について

税に関する証明につきましては、郵便で請求することができます。
請求できる方は、納税義務者本人または納税義務者の同一世帯員の方です。
請求書(ダウンロードできます)または便箋等に必要事項を記載し、手数料(郵便局の定額小為替。定額小為替購入時には1枚につき購入手数料100円が追加で必要です。)、本人確認書類のコピーおよび返信用の封筒(住所、氏名を記載し切手を貼ったもの)を同封して請求して下さい。
請求できる税証明および手数料は次のとおりですが、大竹市以外に請求される場合は、各市町村で異なる場合がありますので、電話等でご確認ください。

請求できる税証明および手数料

各請求書類名をクリックすると様式をダウンロードできます。

種類

税に関する証明交付請求書(PDF:94.8KB)

税に関する証明交付請求書(EXCEL:13.7KB)

この様式で請求できる証明書

  • 納税証明書
  • 所得課税証明書(所得証明と課税証明が一緒になったもの)
  • 市税等に滞納がない証明書
  • 法人の所在証明書

1件あたりの手数料

200円

1件の単位

税目・年度・人員ごと

 

種類

継続検査用軽自動車税納税証明請求書(PDF:3.3KB)

1件あたりの手数料

無料

1件の単位

1台ごと

 

種類

固定資産課税台帳登録事項証明請求書(PDF:109.7KB)

(資産証明、評価証明、公課証明、課税証明があります。)

1件あたりの手数料

200円

1件の単位

土地3筆まで、家屋3棟まで、償却資産5品目までごと

 

種類

住宅用家屋証明

1件あたりの手数料

1,300円

1件の単位

(様式記載なし)

お問い合わせ

市民税務課 電話(0827)59-2127

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年4月10日