現在の位置

(マイナンバー制度)通知カードの送付に係る居所情報の登録について

平成27年10月以降、マイナンバーをお知らせする「通知カード」を住民票の住所宛に簡易書留でお送りしました。

やむを得ない理由により住民票の住所地で「通知カード」を受け取れない方は、居所に送付することも可能ですので、居所情報の登録をお願いします。

登録対象者

申請時点において、大竹市に住民登録があり、次の事項のいずれかに該当する方

  • 東日本大震災により被災し、やむ得ない理由により、居所へ避難していて、住所地において通知カードの送付を受けることができない方
  • DV等の被害者であり、やむ得ない理由により居所へ異動していて、住所地において通知カードの送付を受けることができない方
  • 長期にわたって医療機関・施設等に入所することが見込まれ、かつ、入院・入所期間中は住所地に誰も居住していないため、住所地において通知カードの送付を受けることができない方
  • 上記に掲げる以外の方で、やむ得ない理由により住所地において通知カードの送付を受けることができない方

申請窓口

本庁市民税務課

郵送で申請する場合の送付先

〒739−0692 広島県大竹市小方1丁目11番1号

大竹市役所 市民税務課 通知カード担当 宛

申請に必要な書類

  1. 通知カードの送付先に係る居所情報登録申請書
  2. ア.運転免許書、旅券、住民基本台帳カード(写真付き)、在留カード、特別永住者証明書、身体障害者手帳等のうち1点
    イ.健康保険証、年金手帳、社員証、学生証、学校が発行した在学証明書、預金通帳、医療受給者証など、市区町村長が適当と認める書類のうち2点(氏名と生年月日または住所が記載されているものに限ります。)
  3. 居所に居住していることを証明する書類
    賃貸借契約書、権利書、医療機関、施設等が発行する入院・入所を証明する書類(入所契約書等)、公共料金の領収書など。

代理人が申請する場合は、さらに次の書類が必要です。

  1. 代理人の代理権を証明する書類
    ア.代理人が法定代理人(未成年者の親権者や後見人)である場合
    ・・・戸籍謄本その他その資格を証明する書類
    イ.代理人が法定代理人以外の場合
    ・・・委任状
  2. 代理人の本人確認書類(ア・イのいずれか) 
    ア.運転免許証、旅券、住民基本台帳カード(写真付き)、在留カード、特別永住者証明書、身体障害者手帳等のうち1点
    イ.健康保険証、年金手帳、社員証、学生証、学校が発行した在学証明書、預金通帳、医療受給者証等の書類のうち2点(氏名と生年月日または住所が記載されているものに限ります。)

郵送にて登録申請する場合は、必要書類の2〜5の書類の写しを添付してください。

申請書様式

通知カードの送付先に係る居所情報登録申請書【添付1】(PDF:111.1KB)

居所情報登録申請書(記載例)【添付2】(PDF:132.7KB)

注意事項についてはこちらをご覧ください。【添付3】(PDF:216.4KB)

関連情報

総務省のホームページ(リンク)

お問い合わせ先
市民税務課戸籍住民係
電話番号:(0827)59-2143

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2016年10月21日