現在の位置

保育所・支援センターなどに安全対策備品を整備しました

保護者の皆様が安心して子どもを預けられるよう、安全面に配慮した備品を市内の保育所や子育て支援施設に整備しました。

緊急時への対応はもちろん、日常のケガの防止など、子どもが安心して遊べる環境づくりを進めました。また、大竹保育所では、0歳児の保育環境が充実しました。

今後、保育所の安心度についてのアンケートを行う予定ですので、皆様のご協力をよろしくお願いします。

安全対策備品一覧表 (PDF:169.5KB)

3人乗りお散歩兼用避難車

3人乗りお散歩兼用避難車は、緊急時には主に0歳児の避難用として使います。

8人乗り交通安全お散歩車兼避難車

交通安全お散歩車(避難車)は、最大8人まで乗せることができます。

木製ベビーサークル

木製ベビーサークルは、広さも十分あり、年齢の低い子どもでも安心して遊ぶことができます。

衝撃吸収マット

衝撃吸収マットは、遊具から転落した時に、ケガを軽減します。

ベビールームパーテーション

ベビールームパーテーションをどんぐりHOUSEに設置しました。安心して授乳やオムツ替えができます。

小さな子ども用遊具

さかえ子育て支援センターでは、赤ちゃんが寝ころんだまま遊べる遊具など、小さな子ども用の遊具が充実しました。

お問い合わせ先
福祉課児童係
電話番号:(0827)59-2148

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2016年4月28日