現在の位置

平成30年度小瀬川干潟観察会の参加者募集

小瀬川干潟観察会!!~見て・知って・感じて~

 大竹市の自然環境を知って、大竹市のことをもっと好きになってもらえるように、小瀬川河口の干潟で生物の観察会を開催します。

 干潟には、エビ、カニ、貝など様々な生き物が生息しています。これらを採取し観察することで、海や川のきれいさ、干潟の役割など自然環境の大切さを体験しながら学ぶことができます。

 ぜひこの機会に、家族や友達と一緒に大竹市の自然を体感してください。

干潟観察会

干潟観察会観察

とき 8月26日(日曜日)14時30分~17時30分

(注意)悪天候等で屋外での活動が難しい場合は、屋内で事前に採取した生物を用いた学習会を開催します。

ところ 小瀬川河口(東栄3丁目) リサイクルセンター(ごみ処理場)横

講師 一般財団法人広島県環境保健協会職員(環境カウンセラー)

対象 市内在住もしくは在勤・在学の方とその家族(小学3年生以下は保護者同伴)

内容 ・小瀬川の干潟に生息する生物の発見・観察

    ・地引網を使った生物採集

    ・干潟に生息する生物を使った実験

    ・その日採集した生物や干潟の役割の解説  など

定員  40人(申込順)

無料送迎バス 会場までの無料送迎バスを運行します。

   ・停留所

    玖波支所、大竹市役所、総合市民会館、大竹支所、栄公民館

   ・定員28名(申込順)

申込 8月17日(金曜日)までに電話で環境整備課環境整備係へ

平成30年度小瀬川干潟観察会チラシ(PDF:416.1KB)

関連リンク

小瀬川干潟観察会

お問い合わせ先
環境整備課環境整備係
電話番号:(0827)59-2154

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年8月7日