現在の位置

妊娠中のみなさまへ(新型コロナウイルス感染症予防について)

新型コロナウイルス感染症が妊娠に与える影響

 現時点では、妊娠後期に新型コロナウイルス感染症に感染したとしても、経過や重症度は、妊娠していない方と変わらないとされていますが、一般的に妊婦の方が「肺炎」にかかった場合は重症化する可能性があります。過度に心配される必要はありませんが、日頃の感染予防に注意して過ごしましょう。

 

 

 

 

日頃の感染予防

1.手洗いをこまめにしましょう。

2.換気の悪い密閉空間、人の密集した場面での会話や発声が行われるという「3つ             の密」が重なる場面を避けましょう。

3.不要不急の外出を避けるようにしましょう。

4.十分な睡眠とバランスの良い食事をとり体調を整えましょう。

5.家庭内に感染の疑いのある方がおられる場合は、別室で過ごすなど接触を避けてください。また、タオルや食器の共有は避けてください。

【参考】感染症対策(厚生労働省) (PDF:974.3KB)<外部リンク>

【参考】「3つの密」を避けましょう(厚生労働省) (PDF:932.4KB)<外部リンク>

その他

・マスクの配布について

厚生労働省から妊婦のみなさまに「布製マスク」の配布を計画しておりましたが、厚生労働省からの指示により発送を一時中断しております。発送可能となりましたら、配布方法をお知らせいたします。

関連リンク

妊婦の方々へ(厚生労働省)<外部リンク>

お問い合わせ先
保健医療課保健予防係
電話番号:(0827)59-2140

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2020年5月18日