現在の位置

平成30年7月広島県豪雨災害義援金の配分申請について

 平成30年7月広島県豪雨災害義援金の第1次配分について、申請受付を行っています。

 対象となる方は下記の受付窓口へお越しいただき、申請をしてください。

配分対象者と配分金額

配分対象者

罹災証明書により住家の損壊が床上浸水の判定を受けた方

注意:住家とは、生活の本拠として現実に住居のために使用している建物を指します。

注意:床下浸水は対象外です。

今回の配分金額

住家被害による配分金額
義援金配分の対象となる住家被害 配分金額 申請者(受取者)
住家の床上浸水 50,000円

世帯主

申請方法

義援金申請書に必要事項の記入と押印をして、罹災証明書を添付した上で、下記の受付窓口に申請してください。

義援金申請書やその他申請に必要な書類は、受付窓口に配置しています。また、下記から様式のダウンロードもできますので、ご利用ください。

注意:罹災証明書を取得されていない方や、住家に損壊などの被害があった方は、総務課防災係で罹災証明書を取得した後で申請してください。

申請に必要なもの

 1 義援金申請書

 2 罹災証明書の写し

 3 申請者名義の通帳(又はキャッシュカード)

 4 申請に来られた方の本人確認ができるもの(運転免許証、健康保険証等)

 5 印鑑

注意:被災した居住地に住民登録していない場合は、「居住実態申立書」の提出が必要です。

 申請者以外の方が窓口に来られる場合に必要なもの

・申請者と同一世帯の方

  申請に来られた方の本人確認ができるもの(運転免許証等)

 

・申請者と別世帯の方

  申請者からの委任状及び本人確認ができるもの(運転免許証等)

受付窓口

 日時:平成30年8月15日(水曜日)~当分の間(土日祝日を除く)

     午前8時30分から午後5時15分まで

 場所:大竹市役所 2階地域介護課福祉総務係(13番窓口)

 電話:0827-59-2152

ダウンロード

 

義援金申請書(WORD:21KB)

委任状(WORD:36.5KB)

居住実態申立書(WORD:20.7KB)

更新日:2018年8月15日