現在の位置

大竹市地域福祉会館の愛称を募集します!

平成30年4月に,旧小方公民館が市民の皆さまのさまざまな活動の場として生まれ変わります。

そこで,市民の皆さまに親しまれ多くの人が集う施設になるよう愛称を募集します。

たくさんのご応募をお待ちしています。

 

募集期間

平成30年1月4日(木曜日)から平成30年1月26日(金曜日)17時まで

応募方法は下記の『大竹市地域福祉会館』愛称募集要項をご覧ください。

大竹市地域福祉会館とは

市民の皆さまが住み慣れた地域で,ともに助け合いながらいつまでも健康で安心,安全な生活を送ることができるようにするための,生きがいづくりと支え合いにつながる集いの場となる施設です。

施設の特徴など

地上2階,延べ床面積約1,000平方メートル

・2階は研修室,調理実習室,多目的室(増築)などさまざまな活動の場として利用できます。

・1階は大竹市シルバー人材センターが入り,高齢者の生きがいづくりの支援をします。

施設が持つ機能

・地域福祉活動の場

・住民活動の場

・生涯学習活動の場

・防災拠点(避難場所)

 

大竹市地域福祉会館 外観イメージ

大竹市地域福祉会館 外観イメージ

『大竹市地域福祉会館』愛称募集要項

1 応募受付期間

平成30年1月4日(木曜日)から平成30年1月26日(金曜日)17時まで

 

2 応募の留意事項

1.愛称には“小方”または“小方地域をイメージさせることば”を含むこと

2.簡潔明瞭で、覚えやすく親しみやすいもの

3.施設の機能、特徴などを踏まえたもの

 

3 応募資格

市内に在住または在勤(通学含む)の方

 

4 応募方法

1.大竹市地域福祉会館『愛称募集』応募用紙に必要事項を記入してください。

応募用紙をダウンロードする(WORD:16.6KB)

 注意:一人何点でも応募できますが、応募用紙1枚につき1案としてください。

 

2.次の施設に設置してある応募箱に投函してください。

・大竹市役所2階 健康福祉部地域介護課

・各支所(大竹支所、玖波支所、木野支所、栗谷支所)

・大竹市内の小・中学校

・大竹市総合市民会館、栄公民館、大竹市総合福祉センター(サントピア大竹)

 

5 愛称の選考方法

『2 応募の留意事項』を主な選考基準とし、市において決定します。

なお、選考結果に関するお問い合わせには一切応じることができませんので予めご了承ください。

 

6 発表

採用した愛称は、市広報・市ホームページにて発表します。

 

7 その他

(1)原則として最優秀作品を採用作品としますが、必要に応じて補作(一部を改正)して使用する場合があります。

(2)採用作品に関する著作権等の一切の権利は、大竹市に帰属するものとします。

(3)応募用紙等は返却しません。また、応募に当たり必要な費用は応募者の負担とします。

(4)募集に伴う個人情報は、本応募に関連する業務に限って使用します。

(5)愛称は、自作かつ未発表のもので、応募者本人のオリジナルに限ります。なお、採用決定後、本要項及び法令、公序良俗に反するなどの事例が認められた場合には、採用を取り消すことがあります。

お問い合わせ先
地域介護課福祉総務係
電話番号:(0827)59-2152

更新日:2017年12月28日