現在の位置

放課後児童クラブ運営業務委託に係る公募型プロポーザルの実施について

大竹市では、放課後児童クラブ運営業務を委託する事業者を選定するため、公募によるプロポーザルを実施します。

参加を希望する場合は、提案説明書に基づき、必要書類を添付して応募してください。

業務内容

(1)業 務 名
  大竹市放課後児童クラブ運営業務


(2)履行期間
  令和3 年4 月1 日から令和6 年3 月31 日まで
  ただし、契約締結日から令和3 年3 月31 日までは、開所準備期間とする。
  なお、開所準備期間に要する費用は、受託者が負担するものとする。

  
(3)業務・企画提案の内容
  別紙「業務委託仕様書」のとおり


(4)委託料の上限
  (総額)187,666,000 円以内

 

参加資格

  1. 地方自治法施行令(昭和22 年政令第16 号)第167 条の4 第1 項各号の規定に該当しないこと。
  2. 法人税、消費税及び地方消費税並びに市町村税の滞納がないこと。
  3. 法人格を有し、本委託業務を円滑に遂行できるよう、安定的かつ健全な財政能力を有していること。
  4. 会社更生法(平成14年法律第154号)の規定による更生手続開始の申立て又は民事再生法(平成11年法律第225号)の規定による再生手続開始の申立てがなされていないこと。ただし、会社更生法に基づく更生手続開始の決定を受けた者又は民事再生法に基づく再生計画認可の決定(確定したものに限る。)を受けた者を除く。
  5. 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団、同条第6号に規定する暴力団員またはこれらの者と密接な関係を有する者でないこと。
  6. 市との連絡・調整が速やかに行えるよう、広島県内又は山口県内に本社、支社、事業所のいずれかを本委託業務開始までに有していること。
  7. 業務委託後の児童及び保護者への影響に配慮するため、現在勤務している支援員等のうち継続雇用を希望するものを雇用すること。
  8. 支援員等の給与については、令和2年度の大竹市の会計年度任用職員の給与水準以上のものとすること。
  9. 各児童クラブにおいて、支援員等一人に対して実児童数が概ね15名以内になる勤務体制を確保すること。

手続き

手続き
  提出期限 提出方法
参加表明書

令和2年10月16日(金曜日)

午後5時まで

持参、ファクス、郵送又は電子メール
質問書

令和2年10月29日(木曜日)

午後5時まで

持参、ファクス、郵送又は電子メール
提案書等

令和2年11月2日(月曜日)

午後5時まで

持参又は郵送

 

関係書類及び提出書類等

提案説明書(PDF:189.5KB)

提案説明書 別紙1(PDF:159.8KB)

提案書説明書 様式(WORD:55.7KB)

業務委託仕様書(PDF:275.2KB)

業務委託仕様書 別表4(PDF:34.6KB)

参考書類

参考 令和元年度放課後子ども教室チラシ(PDF:392.8KB)

参考 令和元年度放課後子ども教室実績(PDF:32.3KB)

参考 令和2年度放課後子ども教室チラシ(スポーツ)(PDF:346.2KB)

参考 令和2年度放課後子ども教室チラシ(PDF:431.6KB)

大竹市放課後児童クラブ運営業務に係るプロポーザルへの質問書への回答

下記リンクを参照してください。

大竹市放課後児童クラブ運営業務に係るプロポーザルへの質問書への回答

お問い合わせ先
生涯学習課社会教育係
電話番号:(0827)53-5800

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2020年10月2日