令和4年度からの組織の変更のお知らせ

企画財政課の組織体制を見直します

令和4年4月から、企画財政課が担当する業務を見直し、3係体制から4係体制にします。

「情報政策係」と「広報広聴係」を設置し、より効率的・効果的な業務の推進に努めます。

令和4年度からの組織イメージ

企画財政課・令和4年度からの組織イメージ (PDF:67.3KB)

新しく設置する係

情報政策係

市の情報政策を総括する係です。特に、市民サービスの向上や市の業務の効率化などに向けて国が進めるDX(デジタルトランスフォーメーション)を、市でも進めていくために、行政手続きのオンライン化などに計画的に取り組みます。

DX(デジタルトランスフォーメーション)って?

「デジタル技術を社会に浸透させることで、人々の生活をより良いものに変革すること」をいいます。この「変革」には、既存の価値観や枠組みを根底から覆すような革新的なイノベーション(新しいものを生み出し、社会的・経済的な価値を作り出すこと)という意味合いもあります。

国が進める自治体DX総務省自治体DXの推進

・自治体の情報システムの標準化・共通化
・マイナンバーカードの普及促進
・自治体の行政手続きのオンライン化
・自治体のAI・RPAの利用促進
・テレワークの推進
・セキュリティ対策の徹底 など
AI(「Artificial Intelligence」(アーティフィシャル・インテリジェンス))
「人工知能」とも呼ばれる。一般的には機械などのコンピューターが人間のような知能を持ち、学習しながら主体的に判断し、処理を行う仕組みをいうが、明確な定義はない。
RPA(「Robotic Process Automation」(ロボティック・プロセス・オートメーション))
プログラム(ロボット)を用いて、データ入力などの業務を自動化するシステム。

広報広聴係

広報やホームページなどの情報発信のほか、市民の皆さんからの意見を聴く広聴業務、国勢調査などの統計業務などを担当します。情報発信は、市民の皆さんに知ってほしい情報を正確に伝えるだけでなく、市の魅力を市内・市外にPRし、大竹に対する市民の皆さんの愛着を高めるとともに、市外の方の「大竹」の知名度向上やイメージアップに取り組みます。

市の情報発信

広報おおたけやホームページだけでなく、さまざまな媒体を使って情報を発信しています。
フェイスブック(Facebook)
毎日更新の名物投稿「今日の給食」をはじめ、市の魅力を伝える投稿や、市民の皆さんに知ってほしいこと、お得な情報などを日々発信しています。市の事業だけでなく市内のさまざまな場面で活動・活躍する方々や団体も不定期に取り上げています。
市議会の議事内容や国・県などへの要望活動の報告のほか、市の取り組みの紹介なども行っています。
玖波公民館で開催されている「学びのカフェ」の講座や講演会の様子を紹介します。不定期にイベントのライブ配信なども行っています。
ユーチューブ(YouTube)
生涯学習課が行う事業などの情報を発信します。(コロナ禍に最適な自宅でできるマッサージ&ヨガなど)
消防本部が製作する政策広報用映像、主催・参加する訓練やイベントなどの映像を通じて地域の安全と市民の安心につながる情報を発信します。
玖波公民館で開催されている「学びのカフェ」を配信するチャンネルです。
お問い合わせ先
企画財政課企画係
電話番号:(0827)59-2125

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2022年3月14日