現在の位置

大竹駅西口交流広場の活用方針策定ワークショップ

ワークショップの概要

大竹駅西口広場の課題

現状の大竹駅西口駅前広場の課題の1つに、「市民や訪問者が集えるような広場や空間がない」ことが挙げられ、「憩い・交流・イベントなどに対応可能な交流拠点(憩い空間)の整備」が必要となっています。

大竹駅西口交流広場の活用方針

この課題解決に向け、大竹駅西口交流広場の整備を行います。

交流広場の整備にあたっては、市民や訪問者が集い、憩いや交流の場となるように計画することが重要と考えています。

そのため、市民と行政が一緒になって交流広場の活用方針を決め、整備が進めていけるように、「こんな利用ができたらいいな」や「こんなイベントができると賑わいが生まれそう」、「あんなふうに集えたらいいな」など交流広場の活用について話し合うワークショップを3回開催します。

 

ワークショップ開催日程
  日時 場所 内容(案)
第1回

10月27日(日曜日)(終了しました)

総合市民会館 事業概要説明、WSの目的・進め方、グループ分け、意見交換
第2回  12月15日(日曜日)14時から16時(予定) 総合市民会館 素案説明、意見交換、グループ発表
第3回  2月2日(日曜日) 14時から 総合市民会館 活用方針のまとめ

 

 

第1回ワークショップを開催しました

10月25日に第1回ワークショップを開催し、20人の方に御参加いただきました。

4グループに分かれ、西口交流広場の利用や活用について意見を出し合いました。

 

大竹駅西口交流広場の活用方針策定ワークショップ ニュースレターVol.1(PDF:840.6KB)

ワークショップ参加者の募集

大竹駅西口交流広場の活用について話し合うワークショップに参加していただける方を募集しています。

第2回からの参加も可能です。

専門的な知識は必要ありませんので、自由に語りあいましょう。

募集期間

令和元年10月28日(月曜日)から12月10日(火曜日)

対象者

大竹市に在住または通勤・通学の18歳以上の方

募集人数

25人程度を予定

申込方法と申込先

必要事項を添えて、次のいずれかの方法で申し込みをおこなってください。

託児も準備していますので、お気軽にご参加ください。

※第1回にご参加いただいた方の申込は不要です

必要事項

・氏名

・住所

・電話番号

・年齢

・託児人数と子どもの年齢(希望者のみ)

申込方法

・来庁:大竹市都市計画課(本庁4階)

・電話:0827‐59‐2167(直通)

・郵送:〒739‐0692 大竹市小方一丁目11番1号 都市計画課宛て

・ファクス:0827‐57‐7149 都市計画課宛て

・Eメール:toshikei@city.otake.hiroshima.jp

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

関連リンク

大竹駅周辺整備事業について

お問い合わせ先
都市計画課計画整備係
電話番号:(0827)59-2167

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2019年10月28日