現在の位置

「大竹市まちづくり基本構想」ワークショップ参加者募集

平成23年に策定した「第五次大竹市総合計画」が令和2年度で終了します。

そこで、大竹市をどのような「まち」にしていくか、そのためにどのような取組をしていくかの方向性を示す「大竹市まちづくり基本構想」を新たに策定します。

策定に当たっては、市民と行政とが一緒になってまちづくりを進めることができるものとなるよう、子どもから大人まで様々な方に関わっていただきながら、進めたいと考えています。

その取組の1つとして、「大竹がこんなまちになったらいいな」など、大竹市の未来について話し合うワークショップを3回開催します。

専門的な知識は必要ありません。楽しく和気あいあいと語り合いましょう!

日程
  日時 場所 テーマ(予定)
第1回

7月28日(日曜日)14時~17時

エスポワールおおたけ

  • 2050年に引き継ぐもの
第2回

9月8日(日曜日)14時~17時

エスポワールおおたけ

  • 2050年の大竹市に向けて備えておくこと
第3回

9月22日(日曜日)14時~17時

エスポワールおおたけ

  • 理想の生活ストーリー
  • 2050年の大竹市キャッチコピー

第3回ワークショップ参加者募集

日時

9月22日(日曜日)14時~17時

場所

エスポワールおおたけ(大竹会館2階 大集会室)

対象

大竹市内に在住または通勤・通学の18歳以上の方

(第1回・第2回ワークショップに参加していない方も参加できます。)

テーマ(予定)

  • 理想の生活ストーリー
  • 2050年の大竹市キャッチコピー

申込み

9月12日(木曜日)までに次の事項を電話・ファクス・メールで企画財政課にお申し込みください。

必要事項

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • 年齢
  • 託児希望(子どもの年齢・人数)

申込方法

電話 (0827)59-2125

ファクス (0827)57-7130

メール kikaku@city.otake.hiroshima.jp

広島広域都市圏ポイント

ワークショップに参加いただいた方に、広島広域都市圏ポイントを50ポイント発行します。

発行を希望する方は、対象のICカード(PASPY・ICOCA・WAONのいずれか1枚)をお持ちください。

広島広域都市圏ポイント

第1回ワークショップを開催しました

7月28日(日曜日)、エスポワールおおたけで第1回ワークショップを開催し、73人の方に御参加いただきました。

4~5人ずつ19のテーブルに分かれ、テーマごとに席替えを行い、お茶を飲み、お菓子を食べながら、リラックスした雰囲気の中、意見を交換しました。

  1. 自己紹介、近況報告
  2. 大竹市のイメージ
  3. 大竹市のイメージ
  4. 理想のまち
  5. 今ある大竹の魅力
  6. 20年後、30年後に引き継ぐもの

最後に、テーブルごとに発表し、意見を共有しました。

ワークショップの様子

第2回ワークショップを開催しました

9月8日(日曜日)、エスポワールおおたけで第2回ワークショップを開催し、50人の方に御参加いただきました。

ワールドカフェ

3~4人ずつのテーブルに分かれ、テーマごとに席替えを行い、意見を交換しました。

  • 前回の振り返り
  • 理想の町について
  • 大竹市の未来に必要なもの
  • 深堀りするテーマ
  • マイテーマを決める

ワールドカフェの様子

OST(オープン・スペース・テクノロジー)

「20、30年後の大竹市に備えておくもの」についてマイテーマを決め、似たテーマや興味のあるテーマの人とグループになり、話し合いました。

最後に、グループごとに話し合った結果を発表し、共有しました。

OSTの様子

お問い合わせ先
企画財政課企画係
電話番号:(0827)59-2125

更新日:2019年8月31日